So-net無料ブログ作成

ACQUAPAZZA製水中ハウジングASPO-RX1002をモニターテストしました。 [goods]

ACQUAPAZZA水中ハウジングASPO-RX1002

tiisai.jpg

いつもお世話になってるダイビング器材販売のソニアさんを通じてACQUAPAZZA製のコンデジ用ハウジングをモニターしました。

この写真を見て分かるとおり、コンデジそのままのサイズにハードカバーをかぶせた程度のボリュームで、持ち運びもらくらくサイズ。
「持ち運び」というのは海に持ち込むときだけではなく、電車や飛行機での持ち運びにも超ラクチン!
  
ハウジングを開ければカメラのサイズぎりぎりの設計が確認できます。

uramen.jpg

無駄なスペースを無くした極小設計で軽さを追求。

アルミ製の頑丈ボディは水中という過酷なフィールドでの安心感もあり、深い深度での圧力による操作不良もありません。

開閉するフタから水没する可能性が一番高いので、その部分を2重Oリングにする事でリスクを大幅に低減させています。

oring.jpg

フォトダイバーにとって一番気になる所なので、これは嬉しい設計です。
他のハウジングメーカーにもぜひ積極的に採用してほしいですね!

レバーやボタンの操作系もコンパクトながらグローブをしたままでも確実に操作できるカッチとしたアクション。

botan.jpg

INON社の28LDシリーズのレンズが最小限のオプションパーツだけで、または、オプション無しでダイレクトに装着出来るレンズポートも嬉しい長所!

fisheye.jpg

話題のINON製マイクロ魚眼も簡単に取り付けられます。

zenkei.jpg

オプションパーツが少なくすむということは、、、そのぶん経費も安上がり。
安いことはなにより嬉しい!

・コンパクト設計
・頑丈なアルミボディ
・操作しやすいレバーとボタン
・2重のOリングで水没のリスクを大幅軽減
・オプションレンズが簡単装着

他にもセールスポイントは多いようですが、
水中ハウジングとして優先して欲しい部分はひとつも妥協の無い名機と言えます。

今、ソニアさんではこのACQUAPAZZA製のハウジングが定価よりお値打ち価格で・・・66,929円(税込)です。
水中ハウジング選びに悩んでる方居ましたら、本当にオススメですよ!!
 
http://www.sonia.info/shopdetail/108001000086/
 
今回利用したコンデジはSONY DSC-RX100M2でしたが、他の機種でも同じような信頼感を得ることが出来ると思います。
 
次の記事で、実際に撮影した写真をアップしてみようと思います。

>>> 20040t.gif
nice!(26)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 26

コメント 1

じゅん

解説がうますぎてTVショッピング見てるみたい~~w
ハウジングってめっちゃお高いって思ってたけど
これだけ細部までいろんな機能があるのに
10マン切るのは安いよね???
色もすごーく可愛い( ´ ▽ ` )ノ
てか魚眼マウント、HALさんの~?
by じゅん (2014-07-28 07:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0