So-net無料ブログ作成

ランチタイム [CEBU 2012]

昨年の写真展に展示し、先月のホームページの更新でも掲載したジンベエザメです。

0216jim1.jpg

水面を漂うプランクトンを捕食するため、普段は深いところで暮らすジンベエザメが水面近くまでやってきます。
そして、、海水ごと吸い込んで捕食☆

間近で見るとスゴイ迫力でした。

吸い込んだあとはエラを使ってプランクトンだけを濾して、海水はエラ穴から吐き出します。
吐き出した食べかすを目当てにジンベエザメの周囲には小さな魚が群れて着いてきてたりします。

昨日の記事でも告知しましたが、伊豆海洋公園主催の写真展が、海・空・間と同じ、みなとみらいギャラリーで3月25日から開催されます。
開催までずっとサイドバーに告知しとくので、そちらもどうぞよろしくお願いしますね^^

>>> 20040t.gif
nice!(35)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 35

コメント 4

えのみ

大きなお口でゴゴゴ~って吸い込んでいるのですね~
すごい迫力ですぅ
近くにいたら一緒に吸い込まれそう(^_^;)
プランクトンだけでお腹いっぱいになるのでしょうか?

by えのみ (2014-03-04 00:14) 

じゅん

巨大バキュームカーだね(≧艸≦*)
海水が口に流れていってる様子がよーくわかるよ、すごい~!
寄ってくる小魚には見向きもしないのかなぁ~。
間違えて一緒に入っちゃったりすることもあったりして?( ̄∇ ̄;)
by じゅん (2014-03-04 06:38) 

サファイヤ

ド迫力ですね。これだけの体を維持するのには、相当のプランクトン食べないと。


by サファイヤ (2014-03-05 13:47) 

Chiffon

すごい迫力!
水が勢いよく吸い込まれているのが、よくわかって、躍動感がありますね~
泳いでいて、なんか後ろに流される~と思ったら、後ろにジンベエザメがいた!となったらびっくりですね(笑)
by Chiffon (2014-03-07 00:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0