So-net無料ブログ作成

光と影:裏と表 [under the sea]

昨年の写真ですが...
ワイド:フィッシュアイレンズを使った写真です。

魚:自然を相手にしてると自分の意志とは逆に魚が遠くに逃げてしまう事がよくあります。
被写体に対してこちらが近付いて行くのですから仕方の無い事なのですが...
上手に寄れればかなり近く寄れます。
とはいうものの、グリコのオマケを撮るように簡単にはいきません。(笑)

ただ思いもよらぬラッキーなこともあります。

↓これは太陽光線を意識しながら逆光で撮った構図の写真です。

ストロボを使わなければシルエット写真になるようなカットです。
被写体までは約1m。
そこまで寄るのにも結構時間がかかってます。
でも、もっと寄りたいな〜〜と思いつつも、
これ以上寄ると被写体のスズメダイはウミトサカの裏側へ逃げちゃいます。

けどね..
実はその裏側で素敵な構図が出来上がっていました。
一匹ずつ、裏に回ったスズメダイがこういう具合になってました。

裏側も表に負けないくらい良いですね〜
あ、どっちが裏で表という基準はないけど。(^^;)

当然ですが、こちら側からだと「太陽」がなくなるかわりに順光になります。
なのでストロボの光が完全に回っていなくても、自然光に補われていい色が出てくれます。
ただし「太陽」が構図から抜け出たぶん背景のコントラストが弱くなります。
そういう光の位置関係をいつでも把握しながら写真を組み立てて行くのがワイドの重要なところだと思うな。

HAL's Ocean Park >>


nice!(22)  コメント(14)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

nice! 22

コメント 14

まろ

最近、何処でもワイドの話題が多い気がしますけど、流行ですかね?(笑)
でも、実に上手く説明されているので、流石、とても参考になる説明だと思います。
その光景はIOPですね?
マツバスズメダイのまとまった群れを撮ってみたいと前から思ってましたけど、結構難しいですよね。大瀬のとあるトサカでイメージして撮ろうと思っていたら、去年の台風でイメージしていたトサカが無くなっちゃいました(><)そんな事を思い出した記事です。

で、「nice!」ってどうやるのですか?
by まろ (2005-01-12 11:09) 

HAL

1/7にマクロの話をしたところなので、今回はワイドなだけですよ。
ま、ここはメインのサイトじゃないので過去ネタをほじくり出して勝手な思いを語って行こうかと。。。(笑)

トサカ...年末はあまりチェックしてきませんでしたが、
私が回った一本松近辺ではそれほど壊れて無かったような..
水が良くなれば復活もあるかも。
あ、流されちゃったなら無理だけど。(^^;)

「nice!」はソネットブログの登録者同士しかできないんですよ〜
まろさんもソネットブログにしてナイスのつけっこしましょう。(笑)
by HAL (2005-01-12 12:22) 

あやこ

トサカ 両側から囲んで撮れば魚はそのままそこにいるのかなぁ?(^^;
リトルファイルもどんどんトサカの逆側に逃げていってしまうので
2人、3人で囲んでた方が撮りやすかったりします。
ワイドは、人が写りこんだししないようにしないといけないし、
水もキレイじゃないとごみごみになってしまうから難しいですよね~(ーー;
by あやこ (2005-01-12 12:40) 

まろ

「nice!」はソネットブログの登録者同士しかできないんですか。
面白いなと思ったけど残念。
私もメインのサイトにしてないので、んー、じゃぁ、パクろうかな(笑)
by まろ (2005-01-12 13:07) 

ゆみのん

「nice!」使ってみました♪
これもログインしてからでないとだめなんですね~
お勉強になります~
でも、私の猫が半分切れちゃうのが悲しい。

トサカ、綺麗ですね~( ̄▽ ̄)
海の中がこんなに青くて深い色をしてるなんてもう忘れそうです。
写真は奥が深いですね。
はまればはまるほど欲が出てきそう。
それも魅力なんでしょうね。
だってこんなに素敵なんだもん♪
by ゆみのん (2005-01-12 13:46) 

ふじかわ

勉強になりました。
by ふじかわ (2005-01-12 20:28) 

HAL

あやこさん:
ウミテングなんかは挟み撃ちで撮影した方が早いかもっていつも思います。
でも、そんな時に限って周りに人が居なかったり、居ても別なものを撮っていたり...
水中写真って、そんなストレスとの戦いですよねー(^^;)
ワイドじゃなくても背景を綺麗なブルーにするなら人影は絶対NGです。
潜る前にバディやガイドに自分の撮影目的を話しておくといいかもですね。

まろさん:
ソネットじゃないまろさんは手書きで「nice!」とコメントしてくださいね!(笑)
私のブログの目的は過去ネタの再利用です。(^^;)

ゆみのん:
「nice!」ありがとう〜〜
これからもどうぞよろしく〜〜m(_ _)m
この画像..アイコンになるときは上下から縮んで正方形になるみたいです。
しかもメインのプロフでは画像が伸びちゃってるし。(^^;)
プロフ画像はあちからでも修正できるのでリサイズして正方形の形におさめちゃえば?

トサカ綺麗ですよね!
このカラフルな色彩は南の島のサンゴ以上に魅力あると思ってます。
トサカがカラフルなのでスズメダイのような地味な魚も絵になるし。(^^)

ふじかわさん:
こちらこそいつも勉強させてもらってます。
「nice!」ありがとうございました!
by HAL (2005-01-12 21:56) 

あやこ

←に「しぱだん」の言葉があったのでのぞきに行ってみたのですが、
似たような時期に似たようなところに行ってる方がいるんですね~(^^;

そう、Sipadanは、もうCloseです。
でも島に泊れないだけで、Divingをしに行くことはできます。
なのでちょっと前にMabulにリゾート建設ラッシュでした。
by あやこ (2005-01-13 12:50) 

ふじかわ

やっぱり海のブルーにはかなわないなぁ。綺麗ないろだぁ。
by ふじかわ (2005-01-13 20:31) 

おっと

竜宮城だ。
by おっと (2005-01-13 22:43) 

HAL

あやこさん:
ニアミスってやつですか..
でも知らない同士じゃどうにもなりませんよね。(笑)

シパダンで潜れないわけじゃないんですね。 よかった!
仕事を考えるとなかなか行く機会がなくなってしまいましたが、
個人的にはパラオの次に好きな海だな〜

ふじかわさん:
空のブルーもいいですよね。

おっとさん:
竜宮城のようだけど、肝心な乙姫様が留守でした。(笑)
by HAL (2005-01-14 00:17) 

marron-marron

すごい・・・こんな写真を撮りたい。
by marron-marron (2005-01-15 10:02) 

HAL

すごくはないです。(^^;)
水中写真は狙いをつけるのが困難ですが、被写体さえいればそれほど難しく無いと思います。
出来ることが限られちゃってるぶん、陸上よりも簡単かも。
by HAL (2005-01-15 22:49) 

がぁこ

ネタのリサイクルですかぁ・・・。^^
どちらの写真も素敵ですね、捨てがたいです。
by がぁこ (2006-05-07 03:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2