So-net無料ブログ作成
PALAU 2007 ブログトップ
前の10件 | -

The departure from Palau [PALAU 2007]

昨年の9月から引っ張りまくった「PALAU2007」もついに最終回です。

最後はやはり....

飛行場です(笑)

p-airport.jpg

■■■

p-hikouki.jpg

この飛行機でグアムまで行って、成田行きの飛行機に乗り継ぎます。

この時点で、成田には台風が向かっていて、グアムから先の便が心配でしたが、
パラオでは全くそういう緊張感もなく搭乗手続きを終えました。

途中、ヤップに立ち寄る経由便なので、
ヤップ到着時に一度降りて乗り継ぎ待合室で数十分...

p-pilot.jpg

国際便のわりに、遊覧飛行のような気楽さなので、カメラを向ければ笑顔のパイロットも。(笑)

このあとグアムまで行きましたが、予想通り関東に上陸した台風9号の影響でまだ風が強く着陸不可。
その風がおさまるのを待って結局2時間遅れでグアムを飛び立ちました。

台風が来てても、その程度で遅れで済んだのはラッキーですよね。

p-mado.jpg

帰国後は成田のパーキングから車で帰りましたが、成田周辺では台風で折れた街路樹が散乱して、
台風のすごさを改めて実感させられました。

今考えると、去年は9月にまだ台風9号だったんですねー
そう考えると今年は台風が多い年になっちゃうのかな?
夏の海が心配になっちゃう〜(^^;)


2007年パラオ...4泊5日の旅でしたが、記事を書き終えてみれば60を越す数になっちゃいました。
とびとびではありましたが、昨年9月から足掛け9ヶ月に渡りお付き合いくださった皆さんどうもありがとうございました。

今日までのパラオ記事はコンパクトデジカメの画像ばかりで、
一眼レフ(フィルム)で撮影したものは、HPの8周年記念のときにアップしたマンタの写真だけなので、
※一眼レフマンタの写真はコチラ:http://hal-park.blog.so-net.ne.jp/2008-02-21

スキャンの時間が作れたらいきなりPALAU2007の一眼レフバージョンで続きが増えるかもしれませんけど...

そして...
今年の9月にはPALAU2008がスタートする予定です。
そのときはまた同じような記事になってしまうかもしれませんが、またお付き合いくださいね。

>>>


タグ:パラオ
nice!(150)  コメント(50)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

屋根裏のアート [PALAU 2007]

いよいよパラオから帰国のとき...

荷物をまとめてリゾートを出発。
パラオ国際空港へ...

空港の入り口の屋根の裏側を見ると海の中の様子が描かれています。

「マンタ」

05manta.jpg

「ジュゴン」

05jugon.jpg

「ロックアイランドとグレイリーフシャーク」

p-same.jpg

「マダラトビエイ」

p-tpbiei.jpg

「モンガラカワハギ」

p-mongara.jpg

左下にイソギンチャクに住むクマノミ一家も描かれています。

温かみのある手描きされた水中景観は、空港での待ち時間を楽しませてくれます。
パラオに行く機会がありましたら、空港から一歩出てすぐの屋根の裏側をチェックしてみてね!!

>>>
nice!(175)  コメント(62)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オミヤゲイカガデスカーー [PALAU 2007]

以前にパラオのメインストリートでのお土産を記事にしていますが...
Palauan fashion street:http://hal-park.blog.so-net.ne.jp/2008-03-24

リゾート内にも、小さな土産物店があります。

「ニワトリの置物」

p-niwatori.jpg

そういえば、毎朝ニワトリが鳴いてるなぁ〜
パラオのビールもニワトリのマークだし、パラオの象徴だったり?

■■■

「カニの置物」

p-kani.jpg

形状的にはマングローブガニかな?

■■■

「手編みのカゴ」

p-kago.jpg

こういうカゴは沖縄でも、よく手編みで作っていますよね。
でも、こういうのを使ってる人を見たこと無いけど...
使わずにコレクションするものなのかな?(^^;)

■■■

「貝殻のモビール」

p-mobil.jpg

なかなか可愛らしいけど、お土産に買うにはちょっと違うかな〜

見てるのは楽しいんだけど、なかなか買う気にはならないというか...(^^;)

こういうお土産もらったら人はどこに飾るのかな〜?
なんてことを考えるほうが楽しかったりします^^

>>>
タグ:パラオ
nice!(165)  コメント(74)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

葉っぱのお皿 [PALAU 2007]

日の長いパラオも夕暮れになると...

q-madoumi.jpg

空も、海も、ヤシの木も...
夕陽に近い方角からだんだんオレンジ色に染まってきます...

ということは...
夕飯の時間です〜
ビールの時間ですよ〜〜(笑)

q-jungle.jpg

このときの滞在中、ここで飲むのは3回目かな?

だってね...

q-happy.jpg

こういうお得なチラシが貼ってあるので、他の店に行く理由がありません。(笑)

料理も美味いしね!!

「焼きなめろう」

q-hanba.jpg

千葉の漁師さんがやりはじめたとか...
魚のすり身に味噌、ネギ、ショウガを粘るまですりあわせたもの。
それを焼いたのがこれ。
魚のハンバーグみたいな感じかな?
味はショウガ味で、さっぱりして酒のツマミにばっちり〜

「シャコ貝の串焼き」

q-syako.jpg

ピリ辛の特製たれつき。
鷹の爪の入った酢醤油みたいな感じだったかな。
これも美味かったです〜
やっぱ地元の獲れたてって特別にうまいですよね!!

で...この料理の皿に敷かれてるのが記事のタイトルにもなったコレ。

p-green.jpg

バナナの葉っぱです。
屋台でテイクアウトすると、バナナの葉に包んでくれるところもあったり、
元々はお皿を使わずにコレだけで器の代わりとしてるみたい。

今では、気分的なものかもしれないけど、なんか南国チックで嬉しい演出ですよね(^_^)

お酒を飲むときは気分も大事ですからね♪

>>>


nice!(158)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

パラオアカトンボ [PALAU 2007]

パラオのトンボ...

「パラオアカトンボ」

q-tonbo.jpg

この他に、パラオアカイトトンボなんていうイトトンボの赤いのも居たり...
常夏のパラオでも、9月というのはアカトンボの季節なのかな?

パラオって独特な生態系があって、陸ではけっこう固有種や希少種が多いところだったりします。
ガラパゴスのような珍しさはありませんが、他の島のものとはちょっと違う〜?...みたいな。

大きなカタツムリも居ます。

q-denden.jpg

日本とは殻の形状が違いますね。
そして具が大きくて、中身が入りきらないくらいです。(^^;)

それと..大好きなトカゲ(笑)

pp-tokage.jpg

この子はダイビングショップの周りをチョロチョロしてた子。
捕まえて無理矢理記念撮影〜〜
どうみても嫌がってる顔ですね。(^^;)

この他にも、大きなヒキガエルや、ヘビ、固有のセミ、ヤシガニ、オオガニなど、いろんな生き物が普通に見られます。

ジャングル奥地のマングローブ地域ではワニもけっこう見れるようで、
ジャングルツアーの人気も高いようです。
一度見に行きたいのだけど、このツアーに参加するにはダイビングをキャンセルしなくちゃだめなんですよね〜

ワニ見物は伊豆のバナナワニ園で我慢するしかないかな〜(笑)

>>>


nice!(136)  コメント(65)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

パラオ通信 [PALAU 2007]

パラオで駐車違反をすると...

p-nopark.jpg

NO PARK !!

書かれちゃいますからねーー!!
車は駐車場へお願いします!

おおらかな人が多いので大丈夫だと思いますけど、
日本だったら、ブチキレてるところですよね(^^;)

■■■

パラオでは燃やせるゴミは各家庭で燃やしちゃいます。

p-gomi.jpg

家の前にこうやってドラムカンが並ぶ光景があちこちで見られます。
ダイオキシンがどうとか、そういうことよりもゴミ集積所確保の方が深刻な問題なんでしょうねー
モルディブのように、小さな島ひとつ犠牲にしてゴミを積み上げちゃったりすると、その場凌ぎだけでどうにもならなくなっちゃいますからね。

ゴミ関連の話では、2006年には亀山市がパラオ共和国コロール州へゴミ収集車をプレゼントしたなんてこともあります。
ちなみにゴミ収集車のことを現地語で「ゴミトラック」です。

■■■

パラオの商店は...やってないようでやってます(笑)

p-shop.jpg

けっこう大きな店の中には、商品と呼べるようなものはほとんどありませんが、
ちゃんと店員さんが居て、すっごく少ない商品だけで商売しています。
多少の品揃えの悪さは南の島では仕方ないことだと思いますが、ここまでなにもないと「知り合い相手」だけみたいです。

表通りでは、怪しい商品をたくさん揃えて商売していますが、
裏通りで見るこの様子はけっこうあちこちで見られて、こういうのがホントのパラオ事情なのかなーって思ったりします。


>>>


タグ:パラオ
nice!(158)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

オイモちゃん [PALAU 2007]

リゾート奥の細い道を進むと....

p-komiti.jpg

目の前に広がるのはタロイモ畑。

p-tarohatake.jpg

パラオではこのタロイモが主食のようなもの。
いろんな料理にアレンジされていろんな食べ方があります。

パラオに行けば毎日どこかで、いつのまにか食べちゃうような重要なオイモちゃん。

味はサトイモみたいな感じ。

p-ojisan.jpg

毎朝、毎昼、毎夕...畑のオジサンが頑張って育てています。

この光景はリゾートのテラスからも見れて、大事に育てたオイモちゃんのありがたみがそのままディナ−タイムのテーブルに運ばれていく感じになっちゃいます〜(^_^)

オイモ美味しいですからね!!

パラオではタロイモだけど、
日本に帰ったらやっぱりコレ〜〜

0424yakiimo.jpg

ほっくほくの焼き芋ちゃん♪

冬のおやつみたいなイメージもあるけど、
いつもイチゴ仕入れにいく市場では年間通してドラム缶を使って焼きたてを売ってるんです。
今回はサービスでもらっちゃった~

タダって特別美味しいですよね。(笑)

>>>


nice!(155)  コメント(64)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

南の島は3割増♪ [PALAU 2007]

「ブーゲンビレア」

p-bugen.jpg

ブーゲンビリアという人も居るけど、私はビレアって言う方がなんか好き。
言葉の持つ波長みたいなのが、ブーゲンビレアのほうがこの花に似合う感じ。
花言葉「情熱」ってのを思うと「びれあ〜」ってのが熱く感じない?(笑)

横文字だと「Bougainvillea」...果たしてホントの発音はどっちなんだろう。

で。。。。

これは、なんだろう?

p-isoto.jpg

自分ではイソトマの原種じゃないのかーーってつもりで...
えーーーー! なにこれ...いいもん見つけたよーーー!!って、
ひとりでその場で盛り上がってたんだけどね。(笑)

一方、こっちは...

p-nanka.jpg

この花ってパラオではあちこちで見るんだけど、ちょっと不明。
極楽鳥花を小さくして、黒い斑を付けたみたいな...

それと...
これはたぶんプルメリア。

p-purumeri.jpg

背が高い木で、花が良く見えなかったので...たぶん...です(^^;)

好きな花も、初めて見る花でも、南の島で見る3割増に綺麗に見えるのって不思議!!
とくに南国の花って、現地で見ると輝いてますよね!

水槽で見る魚はヒレの張りも色も弱々しいけど、
海の中ではシャキっとしてる....そういうのと同じかな?
植物にとっても居場所って大事ですからね。(^_^)

q-haib.jpg

プールに落ちたハイビスカスも、南国らしくて好きだな〜

>>>




nice!(169)  コメント(65)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

palm tree [PALAU 2007]

ヤシの木...

p-yasiyasi.jpg

海沿いだけでなく、パラオ中にたくさん!

ヤシの木...

p-yasiyane.jpg

屋根より高いヤシの木〜♪
この時期のパラオではコイノボリがくっついてたりするのかな?(笑)

ヤシの木...

p-yasinoki.jpg

眩しい太陽を遮断して、木陰を作ってくれます。
このヤシの木の下はココナツが落ちてきそうだけど(^^;)

ヤシの木...

p-yasi3.jpg

雲の上まで届きそう〜〜

ヤシの木...

q-yuuhi.jpg

夕陽が似合うね〜

>>>

タグ:パラオ
nice!(165)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

白い猿 [PALAU 2007]

ダイビングを終えたあとは、リゾート周辺をのんびりと散策するのが南の島での毎回の過ごし方。
以前にココナツ少年の記事をアップしてますが...
ココナツ少年:http://hal-park.blog.so-net.ne.jp/2007-12-28
人懐っこい子供が多くて、カメラを持ってるとどんどんお友達が増えちゃいます♪

p-otomodati.jpg

ペットボトルの水を飲んでるってのが彼流のポーズなのかな?
ビヤジョッキを口にあててポーズをとる宴会サラリーマンと一緒ですね(^^;)

水色のタンクトップの子が一応リーダーっぽくて、
この場所で撮ってとか、デジカメのモニタを見せてとか、仕切る子です(笑)

このあと彼の案内でお宅訪問〜〜(笑)
その目的は....

コウモリ〜〜〜

p-koumori1.jpg

これを撮っていけってことらしい。

家には彼の親兄弟が居て、はにかみながらも急な訪問客(私)を笑顔で歓迎してくれる。
お姉さんのお友達も来てて、にぎやかな家庭でした。

pp-simai.jpg

そして、彼が一番見せたかったのはコウモリでもお姉さんのお友達でもなく...

白い猿!!

p-saru.jpg

こういうお国柄で、ペットショップなんても無いので、どっかで捕獲したんだと思われます。
小さな島国ですが海だけじゃなく、山も手つかずの大自然が残ってますからねー

夢占いで「白い猿」は...
「良い知恵を受ける」「自分自身を高めるチャンス」「尊敬される」とか、
なかなか良い意味もあるので、きっと幸運を捕まえたような気持ちでペットとして捕獲したのかも〜

身振り手振りの会話ではこういうとき詳しく聞き出せなくて歯痒いなんてことも感じたり。(^^;)
でも、言葉も通じてないのに友達感覚で家に連れてってもらうのってなんか嬉しいですよね。

>>>


nice!(153)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - PALAU 2007 ブログトップ